自分で練馬ナンバーから杉並ナンバーへ変更したい!

2014/11/17以降、たくさんのお問い合わせをいただきました。

その中でもよく聞かれた内容を、Q&Aにてまとめましたので参考にしてください。

※車検証記載の内容に変更がない場合です。

(所有者・使用者の記載内容に変更がない場合→車庫証明不要)

スポンサーリンク

Q:杉並区内に住んでいて、現在練馬ナンバーを付けている車を杉並ナンバーに変更したいが、「練馬」の部分だけが「杉並」に変わりますか?

A:変更の手続きを行うと、「練馬」の漢字以外の部分も変わります。

大きな数字の部分を変えたくない場合は、希望ナンバーの申請を行って先に料金を支払えば同じ番号を交付されます。

※但し、希望ナンバーでも大きな数字以外の、

例:「練馬 333 と」や「練馬 501 さ」等々

 の部分は指定できませんので変更になります。

 

Q:自分で手続きしたらどのくらい日数がかかりますか?

A:車検証記載の住所や使用の本拠の位置に変更がないなら、1日で済みます。

但し、希望ナンバーの場合は、事前に申し込みが必要です。申し込みをして費用を払って、ナンバーの交付可能日以降に陸事にお車を持ち込み、手続きすれば1日で済みます。

 

Q:ナンバープレートの取り外しや取付は誰がするのですか?

A:ご自身で手続きをされる場合は、全てご自身で行うことになります。

普通自動車の後ろのナンバーには封印があります。取り外しの際、マイナスドライバーで破るのですが、このとき車体に傷をつけないよう十分注意が必要です。

 

 

スポンサーリンク 

Q:自分で手続きする場合は、費用はいくらですか?

A:一般的なナンバー代(ペイント式・中型2枚)の1,440円です。

希望ナンバーの場合は4,100円(但し、先に番号を申請かつ前払い)です。

 

Q:持って行く必要なものは?

ご自身で行く場合は車検証と認印を持って行きましょう。

もちろんお車の持込は必須です。乗って行ってください。

誰かに頼む場合は、委任状が必要です。

手数料納付書(無料)、OCR1号用紙(無料)、自動車税申告書(無料)は現地で手に入ります。

 

書き方は少々時間がかかると思います。月末などは大変混雑し、係の人になかなか聞けないと思います。出来るだけ月末を避け、午前中に手続きすることをお勧めします。

また、一般的なナンバーを取り外しする工具(ドライバー等)も現地で貸してもらえます。

 

Q:まだローン中の車も杉並ナンバーに変えられますか?

A:ローン中は所有権留保という形で車検証の「所有者」はローン会社になっています。手続きには、その所有者(ローン会社)の委任状が必要です。詳細は、ローン会社に確認してください。

※ローン会社によっては、会社の所在地が変わっていたり、合併などで会社名が変わっていたりすることがあります。その場合は、「所在地の変更登録」が必要になりますので、ローン会社の委任状の他、変更を証する公的な書類(登記簿謄本)、印紙代350円が別に必要です。書類はローン会社からいただけると思いますが、印紙はご自身で購入する必要があります。

※この印紙は郵便局等で売っている「収入印紙」ではありません。

 

必ず現地で購入してください。

 

スポンサーリンク

ナンバーを変えた後は、保険会社に連絡もお忘れなく。

また、ETCを搭載している場合は、ディーラーさん等でETCの再セットアップ(3,000円前後)もしていただきましょう。ETC再セットアップについての費用、時間等詳細はお車を購入されたディーラーさん等にお問い合わせください。

 

なお、練馬自動車検査登録事務所では、テレホンサービスも行っていますので電話で必要書類等を確認することもできます。音声ガイダンスのあと037を押せばオペレーターに繋がります。

自動車登録手続きヘルプデスク(練馬) 050-5540-2032


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright(c)2011 鈴木行政書士事務所 all rights reserved 当サイト内に記載されている内容について模倣転載等一切禁じます。